PAGE TOP

時間のたったラザニアに旅人はがっつく

「パティシエ」のこと、どう感じる?「剣士」とは、みんなにはどう思われているんだろう。別に考察してみるってことも無いよ。
TOPPAGE

騒がしく吠える先生と冷たい肉まん

甘いお菓子がめっちゃ好みで、ケーキや水ようかんなどを自分でつくるけれど、子供が1歳になって自作するものが限られてきた。
私たち夫婦がとても喜んで食べていたら、子供がいっしょに欲しがるのは当然だから子供も食べられるおやつを私がつくる。
私は、チョコ系のスイーツがとっても好きだったけれど、しかし、子供には激甘なケーキなどは小さなうちは食べさせたくないのでつくれない。
ニンジンやかぼちゃをいれたケーキが健康にもいいので、砂糖を少なくして入れて焼く。
笑顔でうまいと言ってくれたら、すごくつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
ここ最近、ホームベーカリーも使って焼いたりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

汗をたらして話す姉妹と飛行機雲
この黒の一眼レフは、言いにくいが、砂浜で拾ってしまった。
その日は、7月の終わりで、中盤で、もちろん暑い日だった。
渋谷で、大好きな恋人と言い合いになって、しばらく会いたくないと言われたのだ。
そこで深夜、自宅からこの砂浜までなんとなくやってきて、海岸をじっと見ていた。
で、少々砂をかぶったこの一眼に出会った。
手に取って重さに驚いてさまざまな様子を撮影してみた。
この持ち主より、良い感じにとれているかもしれないと思った。
彼女の素敵な笑顔撮りたいなー、とか、思った以上にピント調節って丁度良くならないなーとか考えていた。
明日あたり、なんとか会ってくれるなら、彼女に僕が悪かったと謝ろう。
仲直りしたらこの一眼レフ、落とし主に届けるつもりだ。

怒って吠える兄弟と壊れた自動販売機

人々のおおよそは水だという調査もありますので、水は人々の基礎です。
水分補給を欠かすことなく、一人一人が健康的で楽しい季節を満喫したいものです。
きらめく光の中より蝉の鳴き声が耳に届くこの時期、いつもあまり出かけないという方も外に出たくなるかもしれません。
すると、女の人だと日焼け対策に関して敏感な方が多いのではないでしょうか。
夏のお肌の手入れは夏が過ぎた時に出るといいますので、どうしても気にしてしまう所かもしれません。
もう一つ、すべての方が気を使っているのが水分補給に関してです。
ましてや、いつも水の飲みすぎは、良いとは言えないものの暑い時期はちょっと例外の可能性もあります。
その理由は、多く汗をかいて、知らない間に体から水分が抜けていくからです。
外に出るときの自分の健康状態も関係するでしょう。
ともすると、自分自身が気づかないうちにわずかな脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるかもしれません。
暑い時期の水分摂取は、次の瞬間の体調に表れるといっても過言ではないかもしれません。
ちょっと外出する時も、ちっちゃいもので充分なので、水筒があるととっても便利です。
人々のおおよそは水だという調査もありますので、水は人々の基礎です。
水分補給を欠かすことなく、一人一人が健康的で楽しい季節を満喫したいものです。

暑い週末の昼は想い出に浸る
time is moneyは、素晴らしい格言で、だらだらしていると、実際にあっと言う間に自由な時間が無くなってしまう。
もーっと、さらりと業務も業務日報も終了すれば、そのほかの事の方に必要な時間を回せるのに。
部屋の整理をしたり、長風呂したり、自炊したり、メルマガを読んだり。
とのことで、この頃は、テキパキ終わらせようと心がけているが、どこまで頑張れるのか。

余裕で吠える兄さんと花粉症

遠くの生まれた家で暮らす嫁のお母さんもたまらなくかわいいらしい孫のためとして、ものすごくたくさんお手製のものを頑張ってつくって送ってくれている。
キティーちゃんがとっても好みだと伝えたら、言った生地で、ミシンで縫って作ってくれたが、生地の思ったより大変高価でびっくりしていた。
縫物用の布は縦、横、キャラクターものだと上、下も方向があって気をつけなくてはならないらしい。
なのに、しかし、豊富に、作成してくれて、送ってくれた。
小さな孫はすごくかわいいのだろう。

余裕で話す子供と失くしたストラップ
一度手を付けたら、満足させるまで多大な時間がかかるものが、日本中に多くみられる。
すぐにあげられるのが、外国語の習得だと思っている。
と思っていたが、お隣の韓国の言葉は、例外で、私たちが話す日本語と語順が一緒で、尚且つ音が似ているので、身に付きやすいらしい。
しばらく韓国語を勉強していた友達の明日香ちゃんは、今からのスタートでも確実に身に付きやすいのでやりがいがあるよ、とのこと。
なんとなく憧れたけれど丸や縦線を組み合わせたような文字は絵にしか思えない。

蒸し暑い火曜の夕方はお酒を

昔かなり肥満だった時期に、絶対欠かさなかったのがハニートーストだ。
しかも、夕食の後に4枚くらい食べていた時期もあった。
さらに並行して、フライドポテトに取りつかれてしまい肥満の世界へワープだったあの頃の私。
頑張った痩せる方法が無謀なものばかりだ。
一つは、2週間スープダイエット。
これは2週間程同じ材料で作られたスープだけで生きる食事だ。
出先にも水筒に作って持って行ったという徹底さ。
その次はこんにゃくを夕飯に置き換えるという痩身法。
それは、今では無理。
その後、半年ほどで生活習慣を変えると、気付いたら半分くらいに。
とにかくコツコツとやっていくしかないのかもしれない。

ぽかぽかした水曜の明け方はビールを
小さなころよりNHKを見ることがとても増えた。
昔は、両親や叔母が見ていたら、NHK以外の番組が視聴したいのに考えていたが、このごろは、NHKも視聴する。
おもしろいものがとても少ないと思っていたけれど、最近は、おもしろいものも多いと思う。
そして、バラエティ以外の内容のものも好んで見るようになった。
また、攻撃的でないものや子供に悪い影響がものすごく少ないものがNHKは多いので、子供がいる今は見やすい。
民放では、アンパンマンですらたいそう攻撃的に見える。
毎週殴って終わりだから、私の子供も私を殴るようになってしまった。

ノリノリでお喋りする子供と飛行機雲

仕事の関係で鹿児島に暮らしてみて、お墓にその日その日、菊をやっている方々がわんさかいることに驚いた。
年配の方は、その日その日、墓前にお花をあげていないと、周りの女性の目が引っかかるらしい。
いつも毎日、お花をあげるので、家計の中の切り花代もすごくばかにならないらしい。
毎日、隣近所の少しお歳の主婦の方は墓に集まって草花をあげながら、歓談もしていて、墓前の辛気臭い空気はなく、あたかも、人が集う広場みたいに明るい雰囲気だ。

雨が上がった仏滅の日没に歩いてみる
ほほえみって綺麗だなーと感じるので、なるべく笑顔で過ごせるように気を付けている。
もちろん、場所と状況と見て。
でも、他人に押し付けてはだめ。
つまり、一括では言えないが、個人的な考えとして。
先程までシリアスな顔で一生懸命に働いていた人が、ほころばせた瞬間。
これも大好き。
目じりにしわがある人が好き!と話す学生時代の友人。
気持ちも分かるかもしれない。

Copyright (C) 2015 時間のたったラザニアに旅人はがっつく All Rights Reserved.